福岡県大野城市 注文住宅 m邸【仕事場のある家。吹き抜けが魅力】


「創建」代表の豆塚邸は、オフィス兼自宅。仕事場のある家です。
仕事は仕事と気持ちを切り替えられるようにと、あえて仕事場と自宅の入り口を別にしてあります。


仕事場


・仕事場を上下2カ所に設置→B2/1階と、1階に配置された仕事場。上下2段利用の仕事場は、仕事によって使い方を分けられるようにしています。


・1Fの仕事場を縦型連続空間に→吹き抜けと半地下に繋がる仕事スペースは、窮屈さを感じさせない広さを感じることが出来ます。


ご自宅


・自宅の一番のこだわりは吹き抜けです!→扉を開けた瞬間の開放感・広さが魅力です。遊びに来られた方が「ワァー!」と思わず驚きの声を上げるそう。


・キッチンから見て正面にリビングを配置しない。→「キッチンを挟んで正面にダイニングがあるのは、少し普通かな…と思いました。お友達がドアを開けた時に、新鮮な驚きを持って欲しくて。」というご夫人の希望を形に。


・リビングにワークスペースを設置→ちょっとネットで調べものや、宿題をしたりなど作業が出来る空間に。


・小上がり和室を設置。→3名は泊まれるゲストルーム、もしくは収納スペースにも便利。押し入れの下のスペースが広さを感じさせる秘訣です。


・広めの玄関→広く作った玄関には、シューズクロークが。家族5人分を収納可能です。


・2階に図書館風のフリースペースを制作。→お子さんのお友達との遊び場・フリースペースに!


・リビングの上にある渡り廊下。→子ども達は横に並んで、上から1階のテレビを見るのがお気に入りだそうです。


・キッチンからデッキが見える配置。→お友達とBBQなどをする際、皆さんがワイワイされている様子がキッチンから見られます。


[設計士]ろく設計室

[写真]針金 洋介


ページ上部へ戻る